学習の流れ

プログラミングを学ぶ6つのポイント

使用するプログラミングツール

ビジュアルプログラミング言語 Scratch:スクラッチを使った学習

小学3生から中学生ぐらいを主なターゲットとして、世界で一番利用されている教育用ビジュアルプログラミング言語「Scratch:スクラッチ」を使ってプログラミング学習を行います。

「はじめてのプログラミング」で学ぶ内容

ホップ

  • スクラッチの基本的な使い方を覚えよう
  • キー操作でキャラクターを動かそう
  • キャラクターの進行方向を制御しよう
  • 途中で現れたり消えたりするキャラクター作成

ステップ

  • 得点を計算しよう
  • 2つのキャラクターの動きを連動させよう
  • 音楽ブロックで曲を作ろう
  • ランダムな動きを作ってみよう

ジャンプ

  • 色々なタイミングでスクリプトをスタート!
  • スクラッチで製図してみよう
  • プレイヤーに答えを入力させよう
  • 似たような情報を持つ変数をまとめよう

学習の流れ

動画を活用した授業の進め方は以下の通りです。
基本的な知識の伝達や解説は動画に任せ、講師は司会進行やファシリテーション、生徒のケアに集中し、本来の目的である、生徒の学習・成長に貢献することを目指します。

動画活用による授業の進め方のイメージ(1ミッション分)

 動画解説/講師の補足 
 プログラミング作業/講師のサポート 

1コマ目

最終アウトプットの例示
ゲームの完成形を見せる

基本知識の説明
例:座標、変数の概念など
基本技術の習得
実際に子ども達がパソコンを使ってプログラミング
課題の提示
こういう風なものを作る為には?という投げかけ
さらなる習得
習得した基本知識・技術を元に、子どもたち自らが考えてプログラミング

2コマ目

答え合わせ
課題の答え=作成するプロセスを実際に確認する
応用知識の説明
最初に例示したゲームになるまでに必要な知識等を伝達
まとめ
今回学んだポイントや、さらなる発展形を確認する
ワークシート記載、提出
紙に記載し、講師からフィードバックを行うことで学習効果がより高まる
まずは無料体験から!お気軽にお問合せください

★ プログラミング教育で伸ばす、子ども達の創造力・可能性 ★

Kids School Kamiyabe(キッズ・スクール・カミヤベ)は、
話題のScratch:スクラッチを使った本格的プログラミング教室です。
スクラッチの基本からスタートし、高度なプログラミングが出来るまで指導いたします。

どんな雰囲気なの?僕・私にもできるかな?
など、疑問や不安についてもご相談いただけます。

レゴ感覚の「Scratch:スクラッチプログラム」を極めた作品を紹介!

レゴブロックを組み立てるように、プログラミングすることで簡単にアプリケーションを作れる『ビジュアルプログラミング言語 Scratch:スクラッチ』は、世界中の子供やパソコン初心者の方に愛用されています。では、この『ビジュアルプログラミング言語 Scratch:スクラッチ』を完全にマスターすると、どこまで品質の高いアプリケーションが作れるのかをご紹介します。

Super Mario Brothers
任天堂ゲームの王道『スーパーマリオブラザーズ』をスクラッチで忠実に再現!

Play Now !

Castlevania Scratcher’s Quest
アーケードゲームレベルの本格的な横スクロールアクション!これが、スクラッチなのか?

Play Now !

Donkey Kong
ドンキーコングが転がしてくるタルを避けながら、恋人の所まで行こう!

Play Now !

Chess Game cool graphics
ガイド機能が働いて、コンピュータ対戦が遊べることに驚きます。

Play Now !

TETRIS MAX
誰でも1回くらいはプレイしたことがあるのではないでしょうか?

Play Now !

PathMaker
丁寧な作り込みがされているパズル系アクションゲーム!面数も豊富に搭載。

Play Now !